高校生「集団からの脱却」

 高校は同じぐらいの学力の生徒たちが集まっていますので、しっかりとした目標を持っていないと、学校のレベルの中に埋没してしまいます。
また、上位校の場合は周りの優秀さに圧倒されてしまい、力の発揮が難しくなってしまう場合もあります。高校での学習はスピードが必要だということを、早い時期から認識しなければなりません。
公立高校では、指導要領によって授業進度に制限があるため、大学受験に不利にならないように、1年生の初めから自分なりの工夫をしていくことが必要です。学校の授業をベースにして、しっかり理解を深め効率良く学習を進めなければなりません。
中学までの集団授業とは違うということを理解して、勉強に取り組むことが大切です。